2013年12月24日火曜日

気持ちを贈る


感謝の気持ちを形に変える「プレゼント」。
誕生日や記念日に誰かに何かを贈るのは、受け取る人はもちろん、贈る方にも幸せな気持ちを与えてくれます。寒さが厳しくなるこの時期には、より一層、心に温かさを感じるのではないでしょうか。
 少し前のクリスマス近いある時期のこと。大好きな彼女に、オシャレなバッグを選んであげたいからと、来店された男性がいました。一生懸命に選んで探して、やっと決まったかわいらしいバッグ。いざラッピングしようとしたその時です。「待って下さい!他に入れたいモノがあるんです!」そう言って彼が持ってきたのは、大量の使い捨てカイロでした。「寒がりなのに、寒い中仕事を頑張ってるから、いつも暖かくしていて欲しいんですよね…」と、はにかみながら言ったその方の気持ちは、とても純粋で美しいものだと思いました。
 彼は、彼女のためにバッグの中と箱の隙間にぎっしりカイロを入れ、私は仕上げのラッピングを施しました。バッグの何十倍も重くなりましたが、受け取る彼女の喜ぶ顔と、その顔を見たいために忙しい自分の時間を精いっぱい費やした彼の気持ちを思うと、本当に心が温かくなり、うれしくなったのを覚えています。
 「気持ちを贈る」と言うことは、モノの値段でも価値でもなくて、誰かのために自分のありったけの思いを巡らせて、自分と大事に思う人の心の温度を「気持ち=少しだけ」上げること、なのだと思うのです。



この話には、続きがあって・・
帰り際に「結果を連絡します!」と帰っていった彼から、同じ時期に電話を頂きました^^つい先日。私にその後を知らせてくれる為に、忙しい中に連絡してくれたと言うだけで嬉しくて、「良い人だな〜」としみじみ思うと同時に「きっと素敵な彼女なんだろうな〜」って。そう思わずにはいられない。そして今年もプレゼントを選びに来てくれました。仕事帰りでヘトヘトな中、彼女の為に。ラッピングをあれこれ考えるうち、去年とは違った「ドッキリ」を思いつき、即実行!・・今頃は・・明日を控えてワクワクドキドキしているのかな〜笑
誰かを幸せにする事って、贈る方も贈られる方もだけど、そのシーンに関われる人までもハッピーにしてくれる。

クリスマスは・・自分だけが楽しければ良いと言う狭い考えではなくて、大事な誰かの為、会った事のない誰かの為、頑張っている皆の為に、幸せを祈れる日であると良いな〜

そう思います。


Merry Christmas



SOSAKUYA Miyazaki Guest House Hiro.

0 件のコメント:

コメントを投稿